自治体の婚活支援 婚活・結婚・再婚

マリッサとくしまの評判が悪すぎ?イベント・成婚率・費用を教えてかぁ【徳島婚活】

マリッサとくしま

 

口コミや評判の良い、悪いを紹介

 

ひでまろ
徳島県で婚活を予定されている方にマリッサとくしまの口コミや評判を良い点、悪い点を含めて紹介しています。

 

マリッサとくしまとは

「マリッサとくしま」は徳島県から依頼を受けた公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワークが結婚支援を行う公的センターです。

 

またマリッサとくしまへ入会を検討する上で知っておいた方がよいマリッサとくしまの成婚率・費用・登録に必要な書類などの参考情報も漏れなく記載しています。

 

必ず必要になる「独身証明書」の申請書もダウンロードできます。

 

では現状を知るために、まずは徳島県県男女の生涯未婚率を見てみましょう。

 

婚活オススメ記事!5人に1人が「マッチングアプリ」で結婚!出会いのきっかけで首位に【2022】>>

 

徳島県の男女の生涯未婚率の割合

生涯未婚率

 

ひでまろ
徳島県の男女未婚率を見てみましょう。

 

生涯未婚率とは

「生涯未婚率」とは、「45~49歳」と「50~54歳」未婚率の平均値から「50歳時」の未婚率(結婚したことがない人の割合)を算出したデータで、「生涯を通して未婚である人の割合」を示すものではありません。ただし、「50歳で未婚の人」は将来的にも結婚する予定がないと推定し、生涯独身でいる人の割合を示す統計指標として一般的に使われています。

 

2018年の生涯未婚率の平均は、男23.37%ですから、約四人に一人が50歳で婚歴なしということです。

 

生涯未婚率が高いのは女性だというイメージがありましたが、実は男性の方が高いのが判明しました。

 

「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によると、50歳時に未婚の割合を示す「生涯未婚率」は、男性では徳島県は「22.10%」で30位です。

 

「生涯未婚率」は、男性では徳島県は「22.10%」でワースト30位だ。

人口統計資料集2018(国立社会保障・人口問題研究所)より作成

 

「生涯未婚率」は、女性では徳島県が「13.23%」で20位になっています。

 

「生涯未婚率」は、女性では徳島県が「13.23%」でワースト20位になっている。

人口統計資料集2018(国立社会保障・人口問題研究所)より作成

 

徳島県の男女は相当に婚活を頑張らないと結婚できません。今すぐ、婚活準備を始めましょう。

 

マリッサとくしまの評判・口コミ

評判・口コミ

ひでまろ
マリッサとくしまの評判と口コミをネット上の掲示板などから良い悪いで集めてみました。

 

マリッサとくしまの良い評判・口コミ

料金やすいからまだ良心的だろ
ただ徳島のような地方じゃ人も少ない分、大した相手は見つからんよ


場所が便利なところにある。それだけ。

爆サイ「徳島雑談総合 > マリッサ徳島ってどうですか?」より引用

 

マリッサとくしまの悪い評判・口コミ

お話にならない
指名したって相手と対面出来るとは限らない
放置プレイされれば、ハイそれまで


事務局のスタッフの対応が舐めとるよ。まーほのうち潰れる。


第一希望も第三希望もありません。お会いすることもできませんし、スタッフはなにもしません。飯泉知事、見てますか?


僕は他の出会い系アプリで8人ほど捕まえてそのうち1人と結婚した。マリッサは現地まで行くのが恥ずかしい。。。


登録しに行ってきたけどスタッフの対応、段取りの悪さにびっくりした、写真とかプリントアウトして持って行ったけど、結局会員登録ネットだからメールで送ってとか言われるし、最初からそう書いとけばいいと思う登録45分って書いてあるけどだらだら聞いてたら2時間ぐらい必要


下っ端スタッフが上のスタッフに何回も確認しに行くから時間かかる、今700人登録で比率が半々、20代なら70代までいるから同年代で考えたらけっこう人数少ない


引き合わせ1500円は双方からとる。引き合わせ場所なんて駐車場あるチェーン店のカフェとかでいいのになぜか駅前周辺のホテルで駐車場代かかる。


なんせ、職員の態度がなっとらん!二度と行く気がしない

爆サイ「徳島雑談総合 > マリッサ徳島ってどうですか?」より引用

 

徳島新聞による「マリッサとくしま」の記事

マリッサとくしま開設2年 成果上々 認知度低く
徳島県の婚活支援 カップル458組、成婚14組

2018/7/31 14:00
 徳島県が未婚・晩婚化に歯止めをかけようと、2016年7月に設けた婚活支援拠点「とくしまマリッジサポートセンター(マリッサとくしま)」(徳島市)が31日で開設から2年を迎える。これまでに458組のカップルが成立し、結婚に至ったのは14組と一定の成果を上げている。ただセンターの認知度は伸び悩んでおり、課題になっている。
 
 センターは、会員のマッチングや出会いイベントを企画・運営。橋渡し役を担うボランティア「阿波の縁結びサポーター」が見合いの時に同席したり、会員の相談に応じたりして男女の出会いを支援している。

 カップル成立数は1年目(開設~17年7月末)が166組、2年目(17年8月~18年7月22日)が292組と大幅に増加。マッチング会員の登録者数も7月22日時点で721人と1年目の471人から増やしている。

 センターでは少人数(12人以下)のコンパ「プチコン」や、ペットなど共通の趣味を持つ男女を集めた婚活イベントを開くなど、参加しやすい雰囲気づくりに努めていることが成果に結び付いたとみている。

 ただ、県が昨年10~11月、県内の未婚男女を対象に実施したアンケートでは、会員以外でセンターを「知っている」と答えたのは31・9%にとどまり、認知度向上が課題として浮き彫りになった。

 県では、31日から先着300人のマッチング会員の登録料を通常の1万円から2千円割引するなどして会員の拡大を図る。県次世代育成・青少年課は「結婚を考えている人に知ってもらわないと意味がない。PRに力を入れたい」としている。

徳島新聞:電子版より引用

 

マリッサとくしまの成婚実績・成婚率・会員数

成婚

 

ひでまろ
マリッサとくしまの会員数や成婚実績については、次のように公表されています。

 

2022年2月末時点で、884名(男性495名・女性389名)のマッチング会員数がいるそうで、また、6年目を迎える2022年に成婚数が100組となっています。

 

成婚率とは

成婚率とは、結婚相談所に登録している会員が結婚に至った割合のことです。 経済産業省が行った「少子化時代における結婚関連産業の現状」の調査では、結婚相談所の暫定成婚率は男性が8.4%、女性が10.1%となっています。ざっくり、男性は100人中で8人、女性は100人中で10人が成婚できる計算ですね。

 

2022年のデーターを元に計算すると、マリッサとくしまの成婚率は、成婚数の100組÷会員数の884=8.8%になります。

 

マリッサとくしま成婚者メッセージ

 

マリッサとくしま成婚者メッセージ(11月・12月成婚者)

 

マリッサとくしまのマッチングまでの手順

マリッサとくしまのマッチングまでの手順

 

簡単な流れ

  • 入会申し込み=Web上でメールアドレスを登録。

  • 会員登録=独身証明書、健康保険証、本人確認書類(運転免許証もしくはパスポートなどいずれか)プリント写真一枚を提出。プロフィールを入力して登録完了。

  • 相手探し=ダブレット端末から登録者を閲覧、検索して、お気に入りの相手との引き合わせを申し込む。

  • 引き合わせ=コーディネーターが日時を調整し、引き合わせでは同席してサポート。

  • 交際スタート=コーディネーターがサポート。

独身証明書が必要になりますので取り寄せておきましょう。

独身証明書
独身証明書
独身証明書の郵送入手方法と申請書の書き方!コンビニ受け取りできる?【2022】

ひでまろ地方時自体や民間の婚活支援サービスに入会、登録する場合は必ず、独身証明書を提出しなければなりません。   独身証明書とは?どんな時に必要なのか?   初めて「独身証明書」の ...

続きを見る

 

マリッサとくしまの入会条件・料金・成婚料

会員登録料10,000円(2年間有効)

 

ひでまろ
マリッサとくしまの入会条件・料金・成婚料を紹介します。

 

会員登録ができる方

会員登録ができる方は、結婚を希望する20歳以上の独身で、インターネットへの接続やメールを使用でき、かつ、「マリッサとくしま」からの身元の確認や連絡に応対できる方。

徳島県内にお住まいの方、県内にお勤めの方、または徳島県へ移住を希望する方であればご登録できる。

なお、本人による登録が困難な場合は、代理人(民法において規定された三親等以内の血族に限る。以下同じ。)が、本人自筆署名の委任状を持参の上、代理登録することが可能。

ただし、登録以外のこと(例えば、会員のプロフィール閲覧やお引合せ等)を代理人が行うことはできません。

 

会員登録料

会員登録料10,000円(2年間有効)
※お支払いは現金のみとなります。
※登録後、一度も閲覧やお引合せ等を利用しなくても、退会時の返金はありません。

 

成婚料

「マリッサとくしま」ではご成婚料は、一切必要ありません。
代わり、に結婚が決まったらマリッサとくしまに報告してほしいとのことです。

 

マリッサとくしまのイベント

マリッサとくしまのイベント

 

結婚を応援する企業や店舗、施設等が企画・実施する、独身男女の方を対象とした「出逢いの場」となるイベント情報を「マリッサとくしま」が集約し、メルマガで配信。

イベント参加希望者は、応援企業・団体(イベント主催企業・団体)に「マリッサとくしま」ウェブサイトから参加申し込みをする。

 

マリッサとくしまのイベント情報

 

マリッサとくしまのイベント情報

 

※ 現在はコロナ禍で少人数のみでのイベントになっています。(男女各10名以内程度)

 

マリッサとくしまの登録方法

マリッサとくしまの登録方法

  • 入会申し込み=Web上でメールアドレスを登録。

  • 会員登録=独身証明書、健康保険証、本人確認書類(運転免許証もしくはパスポートなどいずれか)プリント写真一枚を提出。

  • プロフィールを入力して登録完了。

 

マリッサとくしま(とくしまマリッジサポートセンター)登録方法

 

マリッサとくしまの住所・地図・電話番号

〒770-0851 

徳島県徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)4階
電話番号:088-656-1002 FAX:088-656-1008 

メールアドレス:msc@marissa-tokushima.com

マリッサとくしまのホームページ

 

マリッサとくしまの評判が悪すぎ?イベント・サービス内容教えてかぁ!【徳島出会】のまとめと評価

ひでまろ
マリッサとくしまの評判が悪すぎ?イベント・サービス内容教えてかぁ!【徳島出会】のまとめと評価を書いておきます。

 

ポイント

  • 「生涯未婚率」は、男性で「22.10%」で30位
  • 「生涯未婚率」は、女性で「13.23%」で20位
  • マリッサとくしまの評判・口コミは非常に悪い
  • 資格:20歳以上の独身
  • 徳島県内にお住まいの方、お勤めの方
  • 会員登録=健康保険証、本人確認書類
  • 独身証明書が必要
  • 会員登録料10,000円(2年間有効)
  • 退会時の返金はありません
  • ダブレット端末から登録者を閲覧
  • 成婚料は、一切必要ありません

 

マリッサとくしまの評価

 

民間の婚活支援事業と比較すると「マリッサとくしま」のサイトはユーザーには非常に使いづらい点が多いシステムです。

 

ユーザー登録もマリッサとくしままで足を運ばなければならず、県外の利用者は事実上不可能に近いです。

 

お役所の都合しか考えていないシステムと言わざるを得ません。民間の婚活支援サービスはWEB上の申し込みですべて完結するのが常識になっています。

 

成婚料を取らないのは評価できますが、いかんせん会員数が少なすぎます。登録料は安いですが、婚活パーティーの参加料は男性側は特に高いです。

 

何度も参加すればそれなりの金額になります。何よりも優先するべきは、評判の悪い該当する職員を辞めさせることですね。

 

婚活の成果を上げるのは確率論です。より多くの分母の異性にアピールする方がマッチングの確率は高くなります。

 

徳島県に限定せず、隣県でも婚活されることをおすすめします。

 

 

結婚後、登録する県に居住予定とすれば他県からでも登録できる場合がほとんどです。チャンスを広げるために隣県での婚活も視野に入れてください。

 

マッチングサイト・アプリという意外な徳島県の婚活穴場

PCMAX

ひでまろ
今、スマホの普及で、徳島県で出会い系サイトを婚活で利用する男女が増えています。

 

高額な結婚相談所の入会金や月会費を払えない非正規で働く女性や、年齢で足きりされた中年男性たちです。

 

マッチングサイト・アプリで知り合って結婚したカップルが続々誕生しています。

 

マッチングサイト・アプリなら、女性は完全無料で婚活費用はゼロで済みます。
男性も格安の前払いポイント制で経済的です。

 

相手に対する条件がゆるくて、恋愛、結婚熱が高い男女が集まっているのが、出会い系・マッチングサイト・アプリです。

 

ぜひ、マッチングサイト・アプリを婚活の場の候補に入れてみてください。

\\女性完全無料!男性も登録無料、利用はポイント制//

5人に1人が「マッチングアプリ」で結婚!出会いのきっかけで首位に【2022】

※この記事を読むと地方での婚活が圧倒的に有利になります!

↑この記事のノウハウ

  • モテるプロフィールの書き方
  • 告白の正しいタイミング

 

希望する都道府県で婚活して結婚相手を見つけたい方は、地方自治体が主催する婚活サービスやイベントにピンポイントで参加しましょう。

 

\\格安で婚活できる!地方自治体の婚活支援サービス!【全国版】//

自治体の婚活支援まとめ
地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧【全国47都道府県】
地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧【全国47都道府県】まとめ

ひでまろ地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧を紹介します。   少子化対策の一環で地方自治体の婚活支援サービスが盛んになっています。自治体の婚活支援サービスは格安で登録利用ができま ...

続きを見る

-自治体の婚活支援, 婚活・結婚・再婚

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.