孤独・寂しい・辛い

50代で独身の女性は孤独できつい!みじめで悲惨な貧困生活の回避法!【2024】

50代で独身の女性は孤独できつい

ひでまろ
50代の独身女性は、周囲で結婚し、家庭や子供をもっている友人や知人が多く存在するため、孤独感を抱える傾向があります。

 

自分自身は未だ独身で、このまま一人で生活を続けることに不安を感じることがあるでしょう。

このような状況では、「きつい」や「孤独」という気持ちが強くなってしまいます。

この記事では、50代独身女性がどのような要素で「きつい」と感じたり孤独感を抱えることがあるのかをご説明します。

また、50代独身女性が前向きな気持ちを持ち、孤独感に苦しまないようにするためにできることを紹介します。

50代独身女性が「きつい」と感じる一つの要素には、自分が年齢的に中年となってしまい、周囲に比べて恋愛や結婚が難しくなってしまったことが挙げられます。

また、若い頃の夢や目標を達成できなかった、自分自身に自信がない、自分に合うパートナーが見つからないことなど、様々な要因が孤独感を引き起こす原因となっていることがあります。

そのような状況に置かれた50代独身女性が、前向きな気持ちを持つことができるよう、この記事ではいくつかのアドバイスを紹介します。

例えば、自分磨きをすることや、趣味や興味を持つことを通じて、自己肯定感を高めることができます。

また、友人や知人を通じてコミュニティに参加することも有効です。

さらに、自分自身の性格や価値観にあったパートナーを見つけるために、マッチングサービスなどを利用することもできます。

 

婚活オススメ記事!5人に1人が「マッチングアプリ」で結婚!出会いのきっかけで首位に【2023】>>

 

50代で独身の女性が孤独できついと感じる理由

50代で独身の女性が孤独できついと感じる理由

ひでまろ
50代で独身の女性の多くは、孤独感やきつさを感じているようです。

 

50代独身女性は、日常的に「孤独感」「きつさ」を感じている人が多いようです。なぜ、50代の独身女性は孤独感やきつさを感じるのか、その理由について解説します。

 

50代で独身の女性が孤独を感じる時

50代で独身の女性が孤独を感じる時

ひでまろ
では、なぜ50代独身女性は、日常的に「孤独感」を感じるのでしょうか?

彼女たちはどんなシチュエーションで孤独を感じるのでしょうか?

 

孤独を感じる時

  • 病気や怪我で入院したとき
  • 自分の誕生日を一人で過ごすとき
  • 友人や知人から子供の話や孫の話を聞いたとき

 

彼女たちが孤独を感じる場面は、入院時や日常のなかで思い出やその日の出来事を共有できる相手がいないと感じたとき、そして、友人や知人から子供や孫の話を聞いたりしたときなどが挙げられます。

だんだんと年をとるにつれて、健康や体力に対する不安感が大きくなります。

もちろん、誰でも健康であるべきですが、病気や怪我で入院することも多くなるでしょう。

ご家族がいれば、入院中も看病してくれたりお見舞いに来てくれたりするでしょう。

しかし、彼女たちは独身であるため、そうした期待ができないのです。

親に頼ろうにも、一般的に考えて70代や80代になっているので、世話をしてくれることは難しいでしょう。

兄弟姉妹がいれば助けてもらえるかもしれませんが、そうでない場合は、彼女たちは自らが孤独だということを痛感させられることになります。

また、彼女たちが孤独であると感じる大きな瞬間は、自分の誕生日です。誰も祝ってくれないということもあるでしょう。

友人や同僚が祝ってくれることもあるかもしれませんが、自分の誕生日を1人で過ごすことがあると、孤独を感じることでしょう。

そして、友人や知人から子供や孫の話を聞いたときにも、孤独を感じるものです。

こんな風に、彼女たちはさまざまな理由から孤独を感じるのです。

彼女たちにとって、孤独感やきつさに対処するためには、自分自身で楽しめる趣味を見つけたり、自分自身に責任を持って、友人や知人と交流し続けることが大切なのかもしれません。

20代や30代であれば、そういった話をされても、一般的にはそれほど孤独を感じることはないでしょう。

しかし、50代になると、友人や知人と自分の状況を比較してしまい、周りの人たちと自分の置かれている状況に違いを感じ、孤独を感じる方が増えてきます。

また、かつて仲の良かった友人たちとも、子供や孫の話に興味が移って、手短な会話のやり取りになってしまい、疎遠になってしまうこともあります。

こういったことが重なると、孤独をより深く感じることにつながるでしょう。

 

50代で独身の女性がきついと感じる時

50代で独身の女性がきついと感じる時

ひでまろ
50代の独身女性には、「きつい」と感じる人が多いといわれています。

これは何故でしょうか?主な理由として挙げられるのは、以下の3つです。

 

きついと感じる時

  • 老後を1人きりで過ごさなければいけないリアル
  • 不安定な経済的不安
  • 一緒に生きていくパートナーがいないということ

 

まず、老後に1人で過ごさなければならないという現実に対する不安です。

また、経済的な不安も大きな理由の一つです。

そして、信頼できる、頼れるパートナーがいないことによる精神的な不安も大きく影響しています。

もちろん、人によって「きつい」と感じる理由は異なりますが、上記3つの理由が最も一般的なものとされています。

例えば、病気や怪我で入院や手術をしなければならない時、世話をしてくれる人がいないというのも大きな不安材料になります。

 

厚生労働省:令和2年賃金構造基本統計調査

厚生労働省:令和2年賃金構造基本統計調査

 

また上図の、厚生労働省の資料を見てみると、女性の場合は年齢が上がるにつれて賃金もアップしているようですが、50代の女性の場合は異なる傾向が見られます。

50歳から54歳までの女性の賃金は、大企業が285.7、中企業が282.2、小企業が252.2であり、55歳から59歳の女性の場合は、大企業で283.8、中企業で274.9、小企業で252.4となっています。

つまり、小企業では若干のアップが見られますが、大企業と中企業では50代前半よりも50代後半の方が賃金が少なくなる傾向にあります。

さらに、60代に入るとどの規模の企業でも収入は一気に下がってしまいます。

50代から60代にかけて健康面での不安も大きくなり、医療費の負担も大きくなります。

そのため、経済的な面から「きつい」と感じる女性が多いのです。

もちろん、企業の規模や地域によって賃金は異なってきますが、経済的な不安は女性にとって大きな悩みとなります。

 

40代で離婚
熟年離婚
40代で離婚して孤独な一人暮らしは悲惨!婚活で再婚のすすめ!【2024】

  ひでまろ熟年夫婦が結婚してから20年以上経ち、離婚することを「熟年離婚」と呼びます。 従来は、結婚してから5年以内の若い夫婦が離婚することが多かったのですが、最近では「熟年離婚」が若い夫 ...

続きを見る

 

50代独身女性が「孤独やきつさを乗り越える方法」

50代独身女性の「みじめで悲惨な貧困生活の回避法」

ひでまろ
50代の独身女性は、孤独や苦しさを感じやすいものです。

そんな状況をずっと続けて生きることは非常に悲しいものであり、苦しいものでもあります。

そこで、今回は、孤独やきつさを乗り越える方法について説明していきたいと思います。

趣味を通じて孤独を解消する

趣味を通じて孤独を解消する

ひでまろ
50代の独身女性が、孤独やきつさを乗り越えるためにできることは、趣味に時間を使うことです。

平日は仕事で忙しく、孤独やつらさを感じることは少ないでしょう。

しかし、休日になると、孤独感や苦しさを感じることが増えます。

そこでオススメなのが「趣味に時間を使う」ということです。

趣味に時間を使うことで、孤独感やきつさを和らげることができます。

ただし、趣味を持っている人であればよいのですが、趣味がないという人にとっては、何をしたらよいか分かりにくいでしょう。

50代からでも始められる趣味を紹介します。

 

50代からの趣味

1. 映画鑑賞
2. 美術館巡り
3. ヨガ
4. ジョギング
5. ウォーキング
6. 陶芸
7. 書道
8. 絵画
9. 写真撮影
10. 料理
11. ワインタスティング
12. 旅行
13. 星空観察
14. フラワーアレンジメント
15. 編み物・手芸
16. クラフト
17. DIY
18. 音楽鑑賞
19. ジャズライブ鑑賞
20. オーケストラ鑑賞
21. 演劇鑑賞
22. ミュージカル鑑賞
23. 茶道
24. 華道
25. 日本舞踊
26. ボランティア活動
27. ビジネス書読書
28. 小説読書
29. コミックス読書
30. ゲーム
31. 邦楽鑑賞
32. 洋楽鑑賞
33. アロマテラピー
34. キャンプ
35. ハイキング
36. マリンスポーツ
37. ゴルフ
38. テニス
39. スキー
40. スノーボード
41. ジャンプロープ
42. ダンス
43. フィットネス
44. ボディービル
45. パーソナルトレーニング
46. マラソン大会参加
47. ビーチバレー
48. スカイダイビング
49. ラグビー観戦
50. 釣り

 

平成23年と平成28年では、「映画館以外での映画鑑賞」が50歳以上の人々で上昇していることが分かります。

そのため、50歳以上の人々にとっては、「映画館以外での映画鑑賞」が人気があると言えます。

もし趣味がないという人は、まずは映画館以外での映画鑑賞を趣味にしてみることをおすすめします。

多くの人々は映画館で映画を観るものだと考えていますが、インターネットの普及によって、有料の映画視聴サービスも増えています。

休日に自分の好きな映画を自宅で楽しむことは、良い気分転換にもなりますし、孤独感や苦しさを和らげてくれるはずです。

ただし、休日に映画館に行くと、カップルや夫婦、家族連れが多いため、余計に孤独感やきつさを感じてしまう危険性があります。

そのため、注意が必要です。

 

50代独身女性の会やサークルに入る

50代独身女性の会やサークルに入る

ひでまろ
サークルや会に入ってみるのがおすすめ!

孤独や孤立感に苦しむ50代の独身女性にとって、同じく独身である女性との交流が最良の解決策であり、そのためには独身女性の会に参加することがお勧めです。

このような会には、独身女性同士が集まり、様々な活動を通じて親交を深めることができます。

例えば、近況報告や趣味の共有、新しい仲間作りなどです。

会に参加することで、同じ立場の女性と繋がることができ、孤独やストレスに悩んでいることを相談し合うこともできます。

そうすることで、孤独やストレスを軽減することができるでしょう。

独身女性向けの会には、様々な種類がありますが、例えば以下が代表的です。

 

とは

1. ウォーキングクラブ
2. ヨガサークル
3. 茶道教室
4. 書道クラス
5. フラワーアレンジメント教室
6. 料理教室
7. ワイン会
8. 読書会
9. ジャズ鑑賞会
10. 絵画サークル
11. ダイビングクラブ
12. アウトドアクラブ
13. 映画鑑賞サークル
14. 将棋クラブ
15. 美術館巡り
16. 文芸サークル
17. ドライブクラブ
18. パソコンクラブ
19. アロマテラピー教室
20. 英会話教室
21. 子育て支援グループ
22. 鉄道ファンクラブ
23. バレエ教室
24. 観劇サークル
25. フットサルクラブ
26. 食事会
27. フリーマーケットイベント開催グループ
28. 園芸教室
29. ボランティアグループ
30. ペット愛好会
31. 養蜂教室
32. 水泳クラブ
33. ポーカークラブ
34. ブックカフェ会員
35. 模型作成サークル
36. シャンソン歌唱クラブ
37. クラフト作成教室
38. ビーズアクセサリー作成サークル
39. 着付け教室
40. フォトグラフィークラブ
41. ねこカフェ会員
42. スポーツジム利用
43. 旅行グループ
44. スティッチ・アート教室
45. 芸術団体
46. ゲーム会
47. 家庭菜園グループ
48. ヒストリカルリ・エナクトメントグループ
49. ロードバイククラブ
50. スポーツ観戦グループ

 

また、男女交流イベントなども開催されているため、試しに参加してみることをお勧めします。

 

孤独で寂しい
孤独で寂しい友達がいない人の問題点と末路!一人もいない独身の対処法
孤独で寂しい友達がいない人の問題点と末路!一人もいない独身の対処法【2024】

ひでまろ友達がいない人の問題点と末路、対処法を提案します。 「友達は何人いる?」と聞かれたら、LINEのフォロワーが500人いると自慢する人もいれば、「友達の定義って何?」と返答する人もいます。 事実 ...

続きを見る

 

50代独身女性の悲惨な貧困!理由と原因

50代の女性が貧困になる理由と原因

ひでまろ
最近では50代女性の貧困問題が深刻化しています。

この貧困は既婚者・未婚者問わず、誰にでも悩まされる可能性があります。

この記事では、男女で貧困率や年収の差異、50代女性が陥る貧困の原因、そして老後の不安による貧困対策について詳しく解説します。

50代女性の貧困問題には、男女格差そして年収差が大きく関わっています。

とくに女性の場合、男性よりも年収が低いため、老後の生活資金や医療費、介護費用などが心配になってしまいます。

また、親族の介護費用の増加や病気などの自己都合により収入が減ってしまったり、仕事を辞めざるを得なかったりして、貧困に陥る可能性があります。

50代女性が貧困に陥らないためには、自分自身がどのような状況にいるのかということを把握することが非常に重要です。

そして、行政の手当や支援を活用することも検討する必要があります。

また、老後の不安による貧困に対しては、自己防衛力を高めることが必要です。

具体的には、貯蓄を増やしたり、保険に加入したり、投資を始めたりするなどの方法があります。

そうすることで、将来の不安を解消することができます。

50代女性の貧困問題は、誰にでも陥る可能性がある深刻な問題です。

しかし、正しい知識と対策を持って、幸せな生活を送ることができます。

これからも自分の状況を把握し、さまざまな対策を考えていきましょう。

 

50代女性の貧困率

50代女性の貧困率

(引用:男女共同参画局「平成24年版 男女共同参画白書」)

50代女性がどのように貧困に陥るのか、そして収入から税金や社会保険料を引いた可処分所得が低い人の割合を示す貧困率の現状を確認しましょう。

50代女性の貧困率は、およそ15%程度であることがわかっています。

また、女性は50歳を過ぎると男性よりも貧困率が高くなっています。

そして、女性の貧困率は55歳以降、20代から40代の女性の貧困率を上回るようになっています。

一般的には若者が貧困に陥ることが多いと思われがちですが、実際には上記の図からわかるように、女性の場合は年齢とともに貧困率が高くなっていることがわかります。

その理由は、以下の2つに大別されます。

まず第一に、女性の平均給料が年齢とともに上昇しないことが影響しています。

そして第二に、加齢によって必要な支出が増えるため、貧困に陥りやすくなるのです。

加齢によって支出が増える要因については、50代女性の貧困率の原因として詳しく説明しますが、ここでは50代女性の平均給与について確認してみましょう。

下の図は年齢階層別の平均給与を表しております。

年齢階層別の平均給与

(引用:平成29年分「民間給与実態統計調査」)

50代の男女の平均給与を抽出したものが以下の表になります。

年齢男性女性
50~54歳677万円302万円
55~59歳669万円298万円

 

男性の平均給与が女性の平均給与の2倍以上であるということは、男女間の給与格差が依然として大きいということです。

現代においても女性が社会進出し、働くことが当たり前となっている中でも、このような大きな格差が存在していることは問題となります。

また、女性の給与が年齢と共に上昇しない傾向がある一方で、男性の場合は上昇していることが図から示されています。

この理由には、女性の非正規雇用率が高いことや、女性管理職の割合が低いことが影響していると考えられます。

現代社会において女性が年収を上げることは容易ではなく、そのため、50代女性にも貧困に悩む人が存在しているのです。

以上を踏まえて、50代女性が貧困に陥る原因について解説します。

 

50代女性の悲惨な貧困の原因

50代女性の悲惨な貧困の原因

ひでまろ
50代という年齢層には、経済的余裕のある人が多いと思われがちですが、実際にはそうでない世帯も存在しています。

先ほど紹介された貧困率のグラフには、50代女性の貧困率が30代や40代の女性の貧困率を上回っていることが示されています。

つまり、50代女性が貧困に陥ることがあるということです。

そこで、50代女性が貧困に陥る原因を解説していきます。

 

熟年離婚による生活費不足

最近では増加傾向にある熟年夫婦の離婚は、50代女性の貧困の原因として大きく関わっています。

同居期間20年以上の離婚件数も、昭和60年には2万件程度だったものが、平成28年には3万7,000件にまで増加しています。

熟年離婚が起こると、女性は自身の収入だけで生計を立てなければならない状況になります。

しかし、男性と女性の平均給与にある格差が問題となります。

長年にわたって専業主婦として働かなかった場合、正社員に復帰するのは難しく、貧困に陥ることがあります。

離婚後も経済的に自立するためには、事前に計画を立てておくことが必要です。

 

親や身内の世話による経済的圧迫

家計が圧迫されるのは、親や身内の介護・世話にかかる支出が増えた場合もあります。

特に介護施設を利用する場合、高額な費用がかかるため、世帯収入があったとしても貧困に陥る場合があります。

また、介護施設を使わずに自分で介護・世話をすることも選択肢の一つですが、その場合は仕事を辞めなければならないこともあるでしょう。

介護・世話にかかる時間が増えるほど、女性の収入も減ります。

このように、介護・世話に必要な支出が毎月発生し、気づかないうちに貧困に陥ることもあるのです。

 

病気やケガによる収入減

50代女性は更年期障害や乳がんなどの可能性があり、さらにリウマチや内臓疾患もリスクとして高くなります。

自分自身が病気やケガになると、医療費が必要になり、その支出が家計を圧迫していくことがあります。

女性が病気に対処するために、仕事を減らすか辞めざるを得なくなることもあります。

病気やケガによって、女性の収入が減少すれば、貧困に陥るリスクが高くなるのです。

お年を召した方々は、加齢に伴い筋肉や関節が衰えるため、些細なことでも怪我をしやすくなります。

これによって、病気や怪我によって仕事が辞めなければならなくなるリスクもあります。

こうした要因が積み重なり、50代女性の貧困問題が生じているのです。

 

50代独身女性の「みじめで悲惨な貧困生活の回避法」

50代独身女性の「みじめで悲惨な貧困生活の回避法」

ひでまろ
1番大きな選択肢は結婚の問題です。

50代の独身女性が、将来に不安を感じている場合は、その漠然とした不安を持ち続けていると、年齢を重ねていくことを楽しめなくなる可能性があります。

ですが、50代の今のうちに、起こりうる問題をしっかり見つめることで「自分が何を選びたいか」「どう過ごしたいか」が明確になり、行動すべきことがわかるため、気持ちがスッキリします。

将来について「悲惨になるかも」と、少しでも不安を抱いている場合は、今すぐに行動することが大切です。

1番大きな選択肢は結婚の問題です。

現在独身であり、一人でいることが好きな場合は、そのまま独身でいることが最適である可能性があります。

しかし、将来的に結婚したいと思う気持ちが出てくるかもしれないため、年齢が上がるほど結婚することが難しくなっていく事実を知っておく必要があります。

また、独身のまま老後を迎える場合、自分が稼いだお金だけで生活しなければならず、元々の給料や貯金額によっては生活が苦しくなることがあります。

さらに、病気や怪我で働けなくなる場合もあります。

そして、将来的な公的年金についても、十分な額をもらえる保証がないため、不安を感じることもあるでしょう。

そのため、お金の問題についても、十分な検討が必要です。

今はまだ孤独を感じることが少ないかもしれませんが、定年退職で仕事を辞めた場合は、時間の使い方が大きく変わります。

人との繋がりがなくなることで一人の時間が急に増え、孤独を感じることがあるでしょう。

そのため、楽しめる趣味や、サークル、コミュニティーなどに参加し、積極的に人と交流することが必要です。

以上のようなことから、将来に不安を感じている50代の独身女性は、自分が何を選びたいのか、どう過ごしたいのかを明確にし、積極的に行動することが大切です。

不安を抱え続けないためにも、今すぐに行動することをおすすめします。

老後を独身で過ごす女性にとって、一人きりの時間をどう過ごすかという悩みがあります。

また、周囲の目が厳しくなり、ストレスに感じることもあります。

日本の社会はまだまだ「結婚して当たり前」と考える人が多く、自分の意思で独身を貫いていても、歳を重ねても独身の女性には、「なんで結婚していないの?」「結婚できないの?」といった目で見られたり、変に気を使われたりすることがあります。

また、老後を独身で迎えることで、家族に余計な負担をかけてしまう可能性もあることに気をつけなければなりません。

金銭的な負担だけでなく、自分の生活について心配したり、精神的な負担をかけてしまうこともあるでしょう。

両親や兄弟が自分の老後の生活を心配してくれることはありがたい反面、「迷惑かけてるな」と感じてしまうこともあるかもしれません。

これは自分も家族も辛い結果となってしまいます。

 

50代で婚活を始める

婚活を始める

ひでまろ
50代独身女性の「みじめで悲惨な貧困生活の回避法」に、婚活は最適な方法です。

50代で婚活をすることに躊躇する人もいるかもしれませんが、老後の不安や寂しさから、パートナーを求める人が多く存在しています。

この資料は、株式会社パートナーエージェントが50~69歳の未婚男女2000名を対象に行ったシニア婚活に関する調査の結果です。

 

株式会社パートナーエージェント:「シニア婚活」に関するアンケート調査

 

株式会社パートナーエージェント:「シニア婚活」に関するアンケート調査

 

この調査では、パートナーと家庭を築きたいと考える人々にその理由を聞いています。

50代女性がパートナーを求める理由として最も多いものは、「安心・信頼できるパートナーが欲しいから(75.5%)」です。

また、「1人では寂しいから(49.0%)」「経済的に不安だから(52.9%)」という理由もあります。

老後の不安、寂しさ、経済的な不安から、50代未婚女性はパートナーを求めているのです。

50代女性が婚活を始める場合、結婚相談所に入会したり、婚活パーティーに参加したり、マッチングサイトに登録するなどの方法が適しています。

孤独感やつらさを感じている50代の未婚女性が多数存在することを知ることが大切であり、婚活に力を入れることも非常に重要になってきます。

 

マッチングサイト・アプリという恋活の王道

PCMAX

ひでまろ
今、スマホの普及で、マッチングサイト・アプリで結婚する男女が増えています。

 

その男女とは、スペック競争で不利な非正規で働く男女や、学歴が低く、年齢でも足きりされた中年男女たちです。

 

マッチングサイト・アプリで知り合って結婚したカップルが続々誕生しています。

 

マッチングサイト・アプリは、男女比が7:3程度が標準です。それゆえ、女性はプロフィールを真面目に作り、見栄えのする顔写真を掲載すれば男性からのアプローチは数多くきます。

 

マッチングサイト・アプリなら女性は断られるダメージは一切ないのです。

 

マッチングサイト・アプリなら、女性は完全無料で婚活費用はゼロで済みます。
男性も格安の前払いポイント制で経済的です。

 

相手に対する条件がゆるくて、恋愛、結婚熱が高い男女が集まっているのが、マッチングサイト・アプリです。

 

ぜひ、マッチングサイト・アプリを婚活の場の候補に入れてみてください。

\\女性完全無料!男性も登録無料、利用はポイント制//

5人に1人が「マッチングアプリ」で結婚!出会いのきっかけで首位に【2023】

※この記事を読むと婚活が圧倒的に有利になります!

↑この記事のノウハウ

  • モテるプロフィールの書き方(男女共通)
  • 告白の正しいタイミング(男性向け)

よく読まれている記事!

Yahooニュース 1

ひでまろなんだ、マッチングサイト・アプリか!と偏見を持たないでください。どうか、マッチングサイト・アプリを婚活で試してもらいたいと願います。   マッチングサイト・アプリは無料で登録→無料ポ ...

地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧【全国47都道府県】 2

ひでまろ地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧を紹介します。   少子化対策の一環で地方自治体の婚活支援サービスが盛んになっています。自治体の婚活支援サービスは格安で登録利用ができま ...

華の会メール 3

ひでまろあなたが現在、40歳以上なら迷わず人妻・熟女専門の出会い系「華の会メール」を選んでください。 大手出会い系(PCMAX・ハッピーメール・ワクワクメール)の中で40歳以上の男性が人妻・熟女に一番 ...

PCMAX-A 4

ひでまろPCMAXの特徴や口コミ評判、おすすめの使い方や機能について解説します。 もしかしたら、PCMAXに興味を持っている方々は、「安全に利用できるのかな?」や「本当に出会えるのかな?」と疑問を抱い ...

ハッピーメールの(特徴・システム・ポイント料金・使い方・攻略)マニュアル 5

  ひでまろハッピーメールは、出会い系の中でも特に有名です。 気になる評判や使い勝手、機能について知りたいと思う方もいらっしゃるかと思います。 「ハッピーメール」は、国内の出会い系サイトの中 ...

-孤独・寂しい・辛い

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.