孤独・寂しい・辛い

老人の一人暮らしは寂しい!高齢者一人暮らしの孤独感と寂しさ解消法【認知症予防】

老人の一人暮らしは寂しい!高齢者一人暮らしの孤独感と寂しさ解消法

ひでまろ
一人暮らししている老人の寂しさ解消法を提案します。

老人の一人暮らしはさみしく、わびしいものだとよく聞きます。

 

特に定年退職して仕事から離れてしまうと急に社会の中で阻害されたように感じて寂しさが襲ってくるとも聞きます。

 

60歳、70歳一人暮らしの寂しい生活事情を紹介するとともに、老人が寂しい生活を送らざる得ない要因を検証して、高齢者一人暮らしの孤独感と寂しさ解消法を提案します。

 

この記事を読んで、実践すればシニアや老人の寂しさから解放されます。

 

老人の一人暮らしは寂しい!

ひでまろ
「咳をしても一人」尾崎放哉の句です。

部屋で咳をしたが、部屋には私たった一人だった。 誰が心配してくれるでもなく孤独そのものだ。」 という意味の句です。

 

老人の孤独と寂しさを如実に表した何とも切ない句です。僕は「尾崎放哉全句集」に納められているこの句を読んだとき、どこからともなく震えがきて背中が寒くなりました。

 

尾崎放哉

妻と離縁したのちは寺院を転々とし、極貧と病に苦しみながら、小豆島の西光寺にて41歳の生涯を終えた。 浮き沈みの激しい人生であった。鳥取県鳥取市出身。大正15年、4月7日死去。死因は癒着性肋膜炎湿性咽喉カタル。

 

若い時の一人暮らしは、自由気ままで、何にも縛られず楽園の生活に思えますが、年を取ってからの男の一人暮らしは楽園どころか”さみしさ地獄”です。

 

60代の女性は大丈夫なんです。彼女らは社交的なので、友達がたくさんいます。しかし、60代の男はリタイヤするとまったく社交性がない人が多いのです。

 

その結果、ひとりぼっちで、ごく狭い活動範囲しか持たず、半分引きこもりのような寂しい生活様式になります。

 

誰とも会話しない寂しい生活が当たり前のようになり、一ヶ月でしゃべったのは、ネット回線のセールスマンと宗教勧誘のおばちゃんという悲惨な人もいるんです。

 

男性老人の一人暮らしはかくも寂しいものなのです。

 

60歳一人暮らしの寂しい生活事情

60歳一人暮らしは寂しい

ひでまろ
では、60歳一人暮らしの寂しい生活事情を見てみましょう。

定年後に失うものは収入だけじゃない!

定年退職する前に気になるのは、収入がなくなることです。しかし、本当になくなって困るのは収入ではありません。収入はバイトでもして稼げばいいからです。

 

定年後になくって本当に困るものは「人的資本」です。つまり人とのつながりなのです。男は社会の中での人間関係の多くを仕事がらみで持っています。

 

その人間関係が仕事をやめてなくなってしまうと、途端に誰からも連絡がこなくなります。一気に人付き合いがなくなるのです。

 

人生を仕事中心で生きてきた真面目な人ほど、定年後に思わぬツケが回ってくるのです。定年後の寂しさの大半は人付き合いがなくなることから生まれているのです。

 

病気になると一段と寂しい生活になる

さて、そんな人付き合いがなくなってしまった時に病気にでもなったらどうなるでしょうか。

 

生涯独身主義の男性は、自炊派も多いですが、そうでなく離婚組や死別組は料理など家事全般が苦手な人が多いです。

 

自炊ができないと食事は外食か、出来合いの弁当、スーパーなどの惣菜になります。その結果、食生活が間違いなく乱れるのです。

 

栄養が偏った食事が習慣化すると、多くの一人暮らし男性が生活習慣病を患います。一番多い疾患は「糖尿病」です。手足は慢性的に痺れ、目は眼底出血でいつも赤く、太りすぎで寝ても無呼吸症候群に悩まされます。

 

一人暮らしの高齢男性は誰気兼ねなく過ごせるので「喫煙者」も多いです。そのため多くの人は慢性閉塞性肺疾患(COPD)になっています。

 

慢性閉塞性肺疾患とは

慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)とは、たばこの煙などの有害物質を習慣的に吸い込むことにより、肺に持続的な炎症が生じる病気のことです。COPDと呼ばれます。

 

喫煙者に多い疾患は「脳梗塞」です。脳梗塞になった場合の後遺症は「片麻痺」「半身麻痺」「失語症」 「視覚障害」「記憶障害」「注意障害」などです。

 

友達の少ない人が病気になり入院生活を送ると相部屋の場合特に、恐ろしい寂しさに苛まれます。自分にだけ見舞客が来ないからです。

 

それでもまだ、60代は寿命的に見ても交流の輪を広げるチャンスがあります。しかし、70代はどうでしょうか?さらに寂しい生活が待っています。

 

さらに詳しい60歳の一人暮らしの記事です。参考にしてください。

60歳の一人暮らし
60歳の一人暮らしは寂しい
60歳の一人暮らしは寂しい!人生が孤独な独身シニアの寂しさ解消法【定年退職】

  人生が孤独な独身シニアの寂しさ解消法   ひでまろ男も60歳を迎えると身体のあちこちにガタがくる。一人暮らしで具合が悪くなると妙に心細い思いをするものだ。   40代 ...

続きを見る

 

70歳一人暮らしの寂しい生活事情

男性の一人暮らしに増えている孤独死

ひでまろ
では、70歳一人暮らしの寂しい生活事情を見てみましょう。

2021年時点での日本人男性の平均寿命は、81.47歳です。あくまで平均ですが、70歳だと残りの人生はあと、12年もないのです。

 

12年と言えば、赤ん坊が生まれて小学6年生になるまでの年月です。60代で交友を広める努力をしなかった男性は、70代でもひとりぼっちの寂しい生活です。

 

元来健康な男性でも70歳ともなると何かしらの病気を抱えているものです。自炊できない派と喫煙者はさらにやっかいな病気になっている可能性があります。

 

同居者がいれば助かる可能性が高い「脳梗塞」や「脳出血」「くも膜下出血」なども、一人暮らしだと誰にも気付かれず手遅れになる場合も多いのです。

 

Yahoo!知恵袋にも、子供から親を見た同様の相談がありますので、回答を読んでみてください。

 

40代・50代の一人暮らしもうかうかしていられない現実があります。

40代50代の寂しい男
独身で寂しい男
独身で寂しい男【40代 50代】の孤独な一人暮らしの末路と解決方法【未婚割合】

  孤独な一人暮らしから抜け出す確実な方法   ひでまろ昔から独身男は長生きできないと言われている。独身で寂しい男からの簡単な抜け出し方を教えます。   社会人になったば ...

続きを見る

 

高齢者は何歳まで一人暮らしできる?一人暮らしの限界は?

高齢者は何歳まで一人暮らしできる?一人暮らしの限界は?

ひでまろ
男性の一人暮らしの限界年齢は、72.68歳です。

高齢者は何歳まで一人暮らしできるのでしょうか?一人暮らしの年齢的な限界は何歳なのでしょう。

 

日本の高齢者の人数・健康寿命

日本の高齢者の人数(2021年の推計)は増え続けています。令和元年時点での平均寿命と健康寿命(日常生活に制限のない期間)は以下のような結果になっています。

 

健康寿命とは

健康寿命とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと。

 

現在70歳の男性は、あと3年弱で健康寿命に到達します。何らかの介護が必要になることも視野に入れておかねばなりません。

 

 男性女性
平均寿命81.41歳87.45歳
健康寿命72.68歳75.38歳

(引用元:総務省統計局

男女共平均寿命・健康寿命に数年間の開きがあります。

 

平均寿命、健康寿命共に10年前後のある平均年数の差は、何らかの原因で日常生活に支障がありながら生活する期間です。

 

一般的に10年間前後は、何らかの介護などが必要になる期間といわれています。

 

田舎での一人暮らしは最も寂しい!

田舎での一人暮らしは最も寂しい!

ひでまろ
60歳を過ぎて男一人田舎へ移住するのは自殺行為です。

コロナ禍で地方の田舎へ移住する人たちが増えているようです。定年退職後に世知辛い都会を離れて、田舎暮らしを夢見る独身男性がいますが、「やめておけ!」と言わせてもらいます。

 

都会生まれの都会育ちはもとより、田舎生まれでも都会で何十年暮らした人はもはや田舎の何もない寂しい暮らしは無理なのです。みんな、移住してからそのことに気がつくのです。

 

若者の移住は大丈夫なのです。彼らは田舎の行事ごとにも嬉嬉として参加し、祭りになると半分主役です。人間関係も上手に作って行きます。

 

田舎には若者が少ないので、まるで孫が遊びにきたように、おじいやおばあも大歓迎してくれます。なので寂しい思いをすることもありません。

 

しかし、60過ぎた男の田舎への移住は違います。まず、都会で暮らしていた60代の男性は、田舎で円滑な人間関係を築くことができません。

 

その理由は、60代男性は、頑固になっていて半分プライバシーのない田舎の風習について行けないからです。

 

田舎の共同体では、住民が助け合うのが基本です。参加しなければいけない行事は年間を通していくつもあるのです。週ごとの排水溝掃除を義務にしている田舎もあります。

 

そんな義務を怠っていると田舎では村八分にされて、誰からも相手にしてもらえなくなります。通りを散歩していても誰も挨拶せず、無視されると神経がやられます。

 

自然と表に出なくなり、引きこもってしまうのです。田舎には自然以外何もありません。環境は寂しい限りなのです。そこで住民からも見放されたら本当に寂しい生活になります。

 

田舎での自由な暮らしに憧れて移住してはみたものの、待っていたのは不自由ばかりの田舎の生活だったというのが、高齢移住者が移住後に後悔するお決まりのパターンなのです。

 

連れ合いでもいれば、そんな寂しさにもまだ耐えられるでしょう。しかし、田舎での一人暮らしは最も寂しい生活になります。

 

まさに、田舎暮らしに殺されるのです。僕が読了した本で一番田舎暮らしの危険性を訴えているのは丸山健二氏の「田舎暮らしに殺されない法」です。

 

田舎暮らし希望の方はこの本で大きな苦労を避けられます。図書館には必ず置いてある本ですからぜひお読みください。

 

田舎暮らしに殺されない法

丸山 健二 (著):団塊の世代が定年を迎え、「第二の人生」を「夢の田舎暮らし」に託す人々が増えた。ところが……。安易に田舎暮らしを決めて、本当にいいのか? 厳しい自然環境、共同体の閉鎖的な人間関係、やがて襲ってくる強烈な孤独など、田舎に暮らすことの幻想を暴きつつ、それでも田舎暮らしを志向する人に向けて、自立し、目的意識を持つことの大切さを説く。田舎暮らし歴40年の著者が、豊富な体験から田舎暮らしに潜む危険を説く書き下ろしエッセイ。Amazonより引用

 

高齢者一人暮らしの孤独感と寂しさ解消法は「女友達」

女性との交流

ひでまろ
寂しさ解消の決定打は女性との交流です。

やはり高齢者一人暮らしの寂しさ解消の決定打は女友達との交流なんです。

 

定年後に男の友達ができても、一緒に釣りに行って酒でも飲むだけで、そこには優雅さと華やかさがありません。男同士はわびしくなるんです。

 

しかし、新しい女性との付き合いは男を若返らせます。では、新しい女性とは、どこで知り合えばいいのでしょうか。

 

60歳過ぎのいい年をした男が街中でナンパするわけにもいきません。出会いパーティー系は若者ばかりで中年・シニアは参加不可が多いのです。

 

女性との交流が長年なかった60過ぎの男性が飲み屋に行ってもモテるはずがありません。金だけ搾り取られてポイされるのが落ちです。

 

そんな時におすすめなのが、中高年の女性たちが多く登録しているマッチングサイトやマッチングアプリなんです。

 

マッチングサイトと言うと、若い男女の出会いの場と思いがちですが、そんなことはないのです。現代はスマホの爆発的な普及で中高年の女性が多いのです。

 

僕が利用している大手出会い系PCMAXには全国に女性会員が延べ3,188,000人います。以下が女性の年齢別会員数です。

 

PCMAX年齢別女性会員数

 年代 ( 女 )
10代 (70000人 )
20代 (1400000人 )
30代 (1000000人)
40代 (600000人 )
50代 (95000人 )
60代以上 (23000人 )

 

60代の男性にとってターゲットとなる女性は40代~60代でしょう。PCMAXには40代~60代の女性会員が約70万人もいます。どんな出会いサービスが逆立ちしても勝てない会員数です。

 

男性と出会いたい欲求の強い女性を探すなら、マッチングサイト・アプリが最も効率がいいのは僕の10年間の体験からも間違いありません。

 

マッチングサイトなら、女性にアプローチして断られても精神的ダメージはありません。返事が来ないだけです。

 

マッチングサイト・アプリで成果を出すには、はいかに多くの女性に好感度の高いメッセージを送れるかがコツです。

 

文章でのやりとりになるので、中学生程度の国語力は必要ですが、慣れれば誰でもできることです。

 

女性へのアプローチは一般常識に則って、紳士的に自己紹介し、メールのやり取りをして「お食事でもいかがですか」と誘うだけです。

 

当面の目的は女の友達を作ることです。お互いに相手のセーフティーネットになるような信頼関係を築ければ理想の友人関係ですね。

 

もちろん、恋愛感情が芽生えれば、大人の関係に発展してもよしです。恋愛は認知症予防に効果があると言います。

 

60代定年後を見据えて、ガールフレンドとの出会いと交流が、高齢者一人暮らしの孤独感と寂しさ解消法です。身体が元気なうちに活動して備えましょう。

あなたにお願いがあります。

おすすめの人気マッチングサイト・アプリ紹介

彼女・彼氏が欲しいなら、どうかマッチングサイト・アプリを試してみてください。

 

スマホの爆発的な普及でマッチングサイト・アプリには、普通の男女が大量に参入してきました。

 

スマートフォン普及率

出典:ITmedia Mobile

日本国内のスマートフォン/ケータイ所有者のうち、スマートフォンの比率は2010年は4%程度から2015年に5割、2019年に8割、2021年に9割へと増加。2022年には94.0%になり、ここ12年間で90%増に上昇しています。

 

SNS全盛の時代ですが、彼氏、彼女がほしい男女に確実に会えるのは男女交際目的に特化したマッチングサイト・アプリなんです。

 

どうか、マッチングサイト・アプリを試してもらいたいと願います。

 

向いてなかったら

試してみて自分には向いていないと思われたら何の縛りも無く辞められます。無料登録→無料ポイントで試す→1円も使わず制限なくすぐに退会できます。あなたが失うものは何もありません。

 

僕は、マッチングサイト歴10年目ですが、これまであらゆるマッチングサイトを利用してきました。現在は成果があった以下の大手マッチングサイト3社に落ち着いています。

大手優良出会い系ランキング

恋活・婚活ランキング

ひでまろ
このランキングは僕が実際に利用している大手出会い系サイトを出会える観点から順位付けしたものです。

30歳以上の男性がPCMAXやハッピーメールを利用すると若いライバル(10代~20代の男性)と競うことになり効率がよくないです。(僕が30代で体験済みです)

30代以上の男性で30代~50代の女性狙いなら華の会メールが一番効率よく出会えます。

\\出会い系で会える3つの成功ポイント//

出会い系を利用して確実に会えるようになるポイントを3つお教えします。

無料ポイント

出会い系のシステムに慣れていないと無料ポイントだけでは会えません。しかし、数千円でも使ってみてメッセージの書き方や検索キーワードの考え方を身につけることができれば、その後は苦労なく目当ての異性に会えるようになります。出会い系で恋活・婚活している男女は、会うのが前提ですので3000円もあれば、5人程度は会えます。たったの3000円を惜しんでチャンスを失わないでください。

課金のタイミング

課金のタイミングは登録してすぐがオススメです。後からのポイント購入は損してしまうのです。例えば、PCMAXには登録2日以内でポイントをお得に購入できるスタートダッシュ特典があります。多少でもお金をかけていると人間本気になるので、結果が早くでます。無料ポイントにこだわると多くの女性にメッセージが送れないので確率論で敗れます。一度課金してもその後自動で課金されるようなことは一切ないので安心してください。

LINEのタイミング

ポイントの節約でLINEの交換を焦ると女性に切られます。その理由は、女性はメッセージ送信が無料なので、男性も同じだと思っている人が多いのです。そのためLINE交換を焦るとガッツいている男に思われるのです。俺の経験からLINE交換はメッセージを5回程度やりとりしてからが成功率が高いです。どんなに長くても10回までにはLINE交換に持ち込みましょう。10回以上のやりとりで交換してくれない女性は切って次に行きましょう。

華の会メール

あなたが現在、30歳以上なら迷わず中高年専門の出会い系「華の会メール」を選んでください。大手出会い系(PCMAX・ハッピーメール)の中で40歳以上の男女が一番会えるのは華の会メールです。唯一の30代以上~中高年専門の大手出会い系です。

華の会メールの特徴

  • 30歳以上の中高年向けの出会い系
  • 監視体制や年齢確認など安全運営
  • 男女共に真剣な恋活・婚活が多い
  • 登録料無料、女性は利用料も無料
  • 中高年はライバル少なく会いやすい

PCMAX

あなたが現在、18歳~20代で異性と軽く遊びたいなら迷わず出会い系「PCMAX」を選んでください。大手出会い系(華の会メール・PCMAX・ハッピーメール)の中で18歳~30代の男女が恋活・婚活で一番効率よく会えるのはPCMAXです。会員数1700万人の若者向け出会い系。

PCMAXの特徴

  • 運営20年の老舗マッチングサイト
  • 監視体制や年齢確認など安心運営
  • 気軽な出会い~真剣な婚活まで
  • 登録料無料、女性は利用料も無料
  • 女性が楽しめる仕組みのサイト

ハッピーメール

あなたが18歳~20代で真面目な恋愛や婚活の出会いだけ探しているなら出会い系「ハッピーメール」を選んでください。大手出会い系(華の会メール・PCMAX・ハッピーメール)の恋活や婚活もバランスがいいのはハッピーメール、次にPCMAXです。会員数2500万人の国内最大の出会い系です。

ハッピーメールの特徴

  • 運営23年の老舗マッチングサイト
  • 監視体制や年齢確認など万全運営
  • 真剣な恋活・婚活組が多い
  • 登録料無料、女性は利用料も無料
  • ブロック機能の無視リストで安全

よく読まれている記事!

Yahooニュース 1

ひでまろなんだ、マッチングサイト・アプリか!と偏見を持たないでください。どうか、マッチングサイト・アプリを婚活で試してもらいたいと願います。   マッチングサイト・アプリは無料で登録→無料ポ ...

地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧【全国47都道府県】 2

ひでまろ地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧を紹介します。   少子化対策の一環で地方自治体の婚活支援サービスが盛んになっています。自治体の婚活支援サービスは格安で登録利用ができま ...

華の会メール 3

ひでまろあなたが現在、40歳以上なら迷わず人妻・熟女専門の出会い系「華の会メール」を選んでください。 大手出会い系(PCMAX・ハッピーメール・ワクワクメール)の中で40歳以上の男性が人妻・熟女に一番 ...

PCMAX-A 4

ひでまろPCMAXの特徴や口コミ評判、おすすめの使い方や機能について解説します。 もしかしたら、PCMAXに興味を持っている方々は、「安全に利用できるのかな?」や「本当に出会えるのかな?」と疑問を抱い ...

ハッピーメールの(特徴・システム・ポイント料金・使い方・攻略)マニュアル 5

  ひでまろハッピーメールは、出会い系の中でも特に有名です。 気になる評判や使い勝手、機能について知りたいと思う方もいらっしゃるかと思います。 「ハッピーメール」は、国内の出会い系サイトの中 ...

-孤独・寂しい・辛い