大学生・社会人の出会い

出会いがない地方の田舎住み社会人男女が地元で彼女・彼氏をつくる方法【恋活婚活】

田舎の風景

 

田舎住み男女でも恋愛できる確実な方法があります!

 

出会いがない地方の田舎住み社会人男女が簡単なステップで地元で彼女・彼氏をつくる方法をお教えします。

 

出会いが無い田舎では自分から意欲的にアクションを起こさなければ、独身のままいるしかありません。

 

我が国の生涯未婚率は、2015年のリサーチで、男性が23.37% 女性が14.06%だということです。(参照:国立社会保障・人口問題研究所調べ

 

生涯未婚率とは、50歳に達した時に一回も成婚経験がない人々ののパーセンテージのことでです。

 

この統計からしたら男性では、約4人に1人、女性だと、約6人に1人のパーセンテージで成婚をしないということになります。

 

婚姻をしない原因は、当人が独身主義だとか、経済面で無理な事情があったりですが、出逢いがないのが一番の最大要因です。

 

とにかく、出逢いが一切無い田舎では意欲的にアクションを起こさなければ、独身のまま、ないしは配偶者がいないまま一生を終わることもあり得るかも知れません。

 

特に巡り合いがない地方の田舎で、出会いをを希望するなら、仕事場での触れ合いや、知り合いの仲立ちなどに依存することはせず、「マッチングアプリ」や「ソーシャルネットワーキングサービス」というものを駆使し意欲的に異性とのコンタクトを増やすことが肝要です。

 

この記事では、「どういう訳で、田舎に出会いが見当たらないのか?」「どんな手法をとれば、田舎でも理想通りの出会いを探し出すことができるのか?」を説明します。

 

これを読めば、「出逢いがない地方都市の田舎だから無理」とギブアップするべきでないことに気が付くことでしょう。実は、田舎でも、出会いの機会はいくらでもあるのです。

 

PCMAXに無料登録して試してみる>>

 

地方の田舎に出会いがない本当の理由

生涯未婚率

 

田舎に仕事がないのが一番の原因

 

大都市圏と比較して、出会いが全くない!とされる地方の田舎ですが、どういうわけで田舎に出会いが見当たらないのかということを熟考したことがありますか?

 

理由は、いろいろですが、地方の田舎で出会いを期待するからには、とりあえずその背景について知っておくべきでしょう。

 

地方の田舎に出会いがない本当の理由を説明します。

 

地方の田舎は仕事がなく、結婚適齢期の人が少ない

 

田舎で出会いがない一番の理由は、「仕事がない、仕事が少ない」と言うことです。

 

大都市と見比べて、田舎では圧倒的に仕事が少ないこともあって、結婚適齢期である20歳代、30歳を過ぎた人が多くないです。

 

20代、30代の男女が経済的理由が原因で、生まれ故郷を離れて大都市圏に出ることが多いのです。

 

そして、大都市と地方都市だと給料格差もあります。

 

同じような仕事内容でも田舎の方がサラリーは下がります。みんな、わずかでも実入りのよい、職種がたくさんある大都市圏に出て行ってしまいます。

 

田舎には、20~30代の男女が少なくて、当然ながら出会いがなくなっちゃうことになります。

 

地方の田舎は仕事がなく、結婚適齢期の人が少ないので出会いがないとうのが真相です。

 

地方の田舎に若い人が集まる場所、遊戯施設が少ない

地方の遊戯施設

 

首都圏や地方でも観光地には、若年層が寄り集まるエリアや場所が多くあります。

 

そういう理由から、若年層が群がるスポットや施設に出向けば、新しい出会いをゲットすることだってあります。

 

若年層が寄り集まるエリアや場所とは、もっと具体的に言うと、飲み屋やクラブ、大きなショッピングセンター、テーマパークというような所です。

 

しかしながら、田舎には、酒場やクラブ、大きな商業施設、テーマパークといった若年層が一点に集まるゾーンや場所が少ないのです。

 

若年層が結集するスポットや施設がほとんど無いというケースだって稀ではありません。

 

若い人たちが、楽しむことができるロケーションが不足していて、田舎には若年層が集結しないのです。

 

若年層が集まらないため、必然的に出会いが減ってしまいます。

 

地方の田舎に若い人が集まる場所、遊戯施設が少ないので出会いがないとうのが現実なのです。

 

地方の田舎人が出会いに積極的ではない

 

地方都市で出会いがないのは、若年層が多くない、若年者が群がるエリアがないという事情もありますが、地方都市特有の要因といったものもあります。

 

田舎特有の事情とは、地域に住む住民それぞれの相関関係がはなはだ強固だということです。

 

首都圏では、地域に住む住民同士の関わりはそれほどまで強くなく、アパートなどでは両脇にどんな人が住みついているのかさっぱり分からないといったケースもいっぱいあります。

 

けれども、田舎はその正反対で、ご近所だけじゃなく何処に誰が住んでいるか、家族構成、勤務先とかほぼ全部のインフォメーションを互いにシェアしています。

 

インフォメーションをシェアしているのは、ビジネスや家族構成のことのみではなく、個人的なトラブルについても同じことです。

 

「どんな人が、だれと交際している。パートナーは何処のどういう人?」、「旦那さんと別れた、離別した」なんていうデータも凄く迅速なペースで広められてしまうのです。

 

すぐさま、根拠のない噂話になってしまうので、若年者が出会いにポジティブになれずにいるといったことも厄介な問題です。

 

地方の出会いがない田舎で彼女・彼氏を作る方法

彼女・彼氏

 

異性との接点をSNSで増やす

 

では、いよいよ地方の出会いがない田舎で彼女・彼氏を作る方法を具体的に説明します。

 

地方の田舎で生きていると、勤務先と住居の往復しかなくて、出会いがなくあっさりとかなりの時間が過ぎてしまうことがあります。

 

「地方の出会いがない田舎で、どういったやり方で会えるのか?」といったケースを説明します。田舎で出会いたいと真面目に希望しているのであれば、是非とも役立たせてください。

 

地方の田舎で出会いがない社会人はSNSを活用して出会いを増やす

SNSを活用した出会い方

 

学校時代ならまだいいですが、大人になってからは、加速度的に出会いが減少する可能性が大きいです。

 

勤務先と住まいの往復ばっかしで、お休みの日もアパートにいつまでもいるようでは、新しい出会いに期待することは不可能です。

 

出会いがない社会人が田舎で出会うためには、「SNSの有効利用」が一番のカギになります。

 

田舎でスムーズに出会うといったことは確率としては、かなり低いです。若年者が多くない中で、出会いを待ちこがれるだけでは、なにひとつ始まりません。

 

そういう訳で、フル活用したいのが、ソーシャルネットワーキングサービスです。

 

ソーシャルネットワーキングサービスには、いろいろなものがありますが、オーソドックスなものをご紹介すると、フェイスブック。

 

フェイスブックをうまく利用して、同級生や先輩後輩、ネットワークと繋がることで新しい出会いが出現する可能性があります。

 

また、ソーシャルネットワーキングサービスを通して交友関係を増加させることにより、異性を紹介してもらえる機会も見込めます。

 

学校時代に仲のよかった仲間、昔交際のあった恋人、同級生が自宅近辺に住んでいる、生まれ故郷に帰ってきているパターンなどはたくさんあるのです。

 

ソーシャルネットワーキングサービスを利用して、意欲的に出会いを発生させる情報を探し出してみることはホントに値打ちがあります。

 

地方の田舎でもマッチングアプリ・出会い系サイトなら会員数が膨大で出会える

マッチングアプリ・出会い系サイト

 

一番効率がいい出会い方

 

出会い系サイトは参加男女の異性と出会いたい動機が強いので最も会える確率が高い出会い方です。

 

FacebookやTwitterを使って、同級生や先輩後輩などとコネクトすることも大事ですが、ひとつだけでは必ずしもハッピーな出会いがあるという保証はありません。

 

そういった時に、おすすめなのが「マッチングアプリや出会い系サイト」です。

 

マッチングアプリや出会い系サイトは女性であれば、基本完全無料で利用できます。男性でもひと月1,000~3,000円程度と結婚相談所などに加入するよりもかなりリーズナブル価格で使用可能です。

 

マッチングアプリは、地域毎にお相手と出会うことができるし、同じ趣味を持つ人、同じ年頃からセレクトすることができるのが一番のポイントです。

 

結婚相談所などと違い、堅苦しくなく、自分とフィーリングが合いそうな男女と出会うことができるため、オススメです。

 

マッチングアプリを利用するうえで、意識しておきたいのが「会員登録者数」です。

 

田舎の場合には、いかんせん利用者数が少ないので、メジャーではないマッチングアプリをチョイスしてしまうと、時間とお金を費やしているのに、異性とサッパリ出会えないままになることがありえます。

 

マッチングアプリを選択するときは、運営会社がきちんとしているかどうかはもちろん、会員登録者数を意識しておきましょう。

 

マッチングアプリのなかでもとくに、会員数が多いのが「PCMAX」です。PCMAXは、国内最大級のマッチングアプリで累計会員登録者数1,500万人突破しています。

 

また、このPCMAXの登録者は、20~30代が多く登録しているので、新しい出会いを求めている男女には、チャンスの芽の多いのです。

 

地方の田舎でもマッチングアプリ・出会い系サイトなら会員数が膨大なので出会いはいくらでもあります。

 

たとえ、あなたが住んでいる都道府県に十分な会員数がいない場合でも、それを補う以下のうような方法もあります。

 

SNSやマッチングアプリ・出会い系サイト以外の出会い方

 

出会いがない田舎で、SNSやマッチングアプリを活用して出会う方法がありますがが、それ以外の方法についても見ておきましょう。

 

  • 地域独自の祭りやイベント
  • 地方自治体主催する婚活パーティー
  • 結婚相談所
  • 職場
  • 友人、知人などの紹介

 

などの出会い方があります。

 

SNSやマッチングアプリでの出会いは心配?

SNSやマッチングアプリでの出会い

 

地方の出会いがない田舎では、ソーシャルネットワーキングサービスやマッチングアプリを活かして出会うのがおすすめだとご紹介しました。

 

しかし、「事件などに見舞われるのではないか?」、「異常な人しかいないのではないか?」と心配する人も多いでしょう。

 

その気持ちはよく分かります。実際に、SNSやマッチングアプリなどを利用した犯罪なども発生しているため神経質になるのも無理はありません。

 

しかし、地方の田舎で出会いを求めるのなら、FacebookやTwitter、マッチングアプリは非常に効果的な手段であることには変わりはありません。

 

インターネットで出会う人は多い

 

ソーシャルネットワーキングサービスやマッチングアプリ、インターネットを用いた出会いには後ろ向きな人も大勢いるでしょうが、実はインターネット経由で出会う人は着実に増えています。

 

もちろん出会うだけでなく、実際に結婚しているカップルも多いのです。

 

スマホが普及した現代では、インターネットを利用した出会いというのは、特別なことではなくなってきているのです。とくに、20代にとってはインターネットでの出会いはごく普通のことなのです。

 

地方の田舎でもZOOMでオンラインビデオデートが可能

ZOOMでオンラインビデオデート

 

ZOOMでのオンラインデート

 

コロナ禍で「Zoom(ズーム)」を使ってオンラインデートを楽しみ、関係を深めている人が増えている。

 

インターネットを経由して出会うケースだと、やはりたくさんの人が気になるのが、「お相手がどのような人なのかわからない」といった点です。

 

そんな、リスクを減らしてくれるものが、ZOOMでのオンラインデートです。リアルで会う前に、「どんな人なのか気になっている!」、「どんなイメージなのか知りたい!」という人に一押しです。

 

ZOOMとは

ZOOMは、プライベートでのオンライン飲み会やオンラインデートに使われています。 お互い自宅にいながら顔を見て会話ができるので、安心した場所で会話を楽しめます。デートに最適です。

 

サイト上では、プロフィールの写真とまるで違うというケースもありますが、事前にビデオデートをおこなうことで、本人確認することができるので、より安心して出会うことができます。

 

インターネットでの出会いに不安を抱いている人は、リアルで出会う前にこのビデオデートを利用してみてください。

 

Zoomは元々ビジネス用のビデオ通話ツールだが、スマホで無料で利用することができるので、オンラインデートに使う男女が増えています。

 

PCMAXやハッピーメール、ワクワクメールで「ZOOM」で検索するといくらでも出てきます。

 

PCMAXで「ZOOM」で検索する

 

出会い系の女性をいきなりデート誘うより、オンラインのデートで互いに姿を確認して会話を通して相手を知り、リアルデートに誘えば確実です。

 

出会いがない地方の田舎住み社会人男女が地元で彼女・彼氏をつくる方法【恋活婚活】まとめ

ポイント

  • 我が国の生涯未婚率は、男性が23.37% 女性が14.06%
  • 男性では、約4人に1人、女性だと、約6人に1人
  • 異性との接点をSNSなどで増やすことが重要
  • 効率がいいのはマッチングアプリや出会い系サイト
  • 出会い系サイトなら会員数が膨大なので田舎でもOK
  • ZOOMでオンラインビデオデート

 

マッチングアプリや出会い系サイトに集まる男女は出会いたい動機が強いので、焦らずにコミュニケーションをとり誘えば必ず会えます。

 

田舎でも彼女は出来ますので、チャレンジあるのみです。

-大学生・社会人の出会い

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.