自治体の婚活支援 婚活・結婚・再婚

あおもり出会いサポートセンターの評判・口コミは?イベント情報教えて【青森婚活】

あおもり出会いサポートセンター

ひでまろ
あおもり出会いサポートセンターへ登録を検討されている方にはお役に立つ記事ですのでお読みください。

 

あおもり出会いサポートセンターの口コミや評判の良い、悪いを紹介

 

あおサポとは

あおもり出会い サポートセンター(あおサポ)は、少子化の流れを変え活力ある青森県をつくるため、NPO法人プラットフォームあおもりが青森県の委託を受け、青森県内での結婚を支援する婚活サービスです。

 

青森県で婚活を予定されている方にあおもり出会いサポートセンターの口コミや評判を良い点、悪い点を含めて紹介します。

 

また、あおもり出会いサポートセンターへの登録を検討する上で知っておいた方がよい成婚率・費用・登録方法・登録に必要な書類などの参考情報も漏れなく記載しています。

 

あおもり出会いサポートセンターへの登録で必ず必要になる「独身証明書」の申請書もダウンロードできます。

 

婚活は自分の置かれている状況を知ることが大事です。まずは、青森県の男女の生涯未婚率の割合を見てみましょう。

 

婚活オススメ記事!5人に1人が「マッチングアプリ」で結婚!出会いのきっかけで首位に【2022】>>

 

青森県の男女の生涯未婚率の割合

生涯未婚率

ひでまろ
青森県の男女生涯未婚率を見てみましょう。

 

生涯未婚率とは

「生涯未婚率」とは、「45~49歳」と「50~54歳」未婚率の平均値から「50歳時」の未婚率(結婚したことがない人の割合)を算出したデータで、「生涯を通して未婚である人の割合」を示すものではありません。ただし、「50歳で未婚の人」は将来的にも結婚する予定がないと推定し、生涯独身でいる人の割合を示す統計指標として一般的に使われています。

 

2018年の生涯未婚率の平均は、男23.37%だから、約四人に一人が50歳で婚歴なしということです。生涯未婚率が高いのは女性だというイメージがありましたが、実は男性の方が高いのが判明しました。

 

「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によると、50歳時に未婚の割合を示す「生涯未婚率」は、男性では青森県は「25.03%」でワースト6位す。

 

人口統計資料集2018(国立社会保障・人口問題研究所)より作成

「生涯未婚率」は、女性では青森県は「13.87%」でワースト14位です。

 

人口統計資料集2018(国立社会保障・人口問題研究所)より作成

 

青森県の男女は相当に婚活を頑張らないと結婚できません。今すぐ、婚活準備を始めましょう。

 

あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)の評判・口コミ

評判・口コミ

ひでまろ
あおもり出会いサポートセンターの評判・口コミをネットの掲示板などから集めましたので入会の参考にしてください。

 

あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)の良い評判・口コミ

骨川スジ子 (女性 30代)

会費は安いです。

主催者の方が親切でした。色々気をつかっているのが感じとれました。

コーヒー(インスタント)とペットボトルのお茶がありました。テーブルには小さなお菓子などが用意されています。

男女6対6です。男性はいたって真面目な印象の方が多かったです。しかしあまり服装に気をつかっていない方が多いと感じました。(Tシャツ、ジーンズ、無精ひげなど)

雰囲気は和やかです。男性はおとなしい方も結構いました。

パーティーコミより引用

あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)の悪い評判・口コミ

参加者に年齢や出身地、職業の制限掛かったり
一度参加した人は参加不可のイベントがあったりして

積極的に出会いをサポートする気全然無いでしょこの団体


ここに登録しても出会えません
女の子から拒否されるしサポート職員はやる気なし


サポートしてる40代ハゲ
彼女キープしながら
参加してくる女子狙ってるアホ


弘前の女は金目立てしか登録してないからまずここでは出会えない

爆サイ、東北版より引用

カスタード (女性 30代前半)

年齢や参加者の職業の制限があったり
一度参加した人は参加不可のイベントもあったりして
やや敷居が高めな印象を受けます

開催地も、この団体が置かれている青森市以外の地域で
イベントをやる事が多くて
出会える機会に中々恵まれません…


とりがら (男性 30代前半)

ここに登録している者です。
イベントに参加されている女性の皆様方は、自分がいま置かれている状況を判っていながら
相手の選り好みをしているような印象を受けます

イベントも、この団体がある青森市でやることは少ないです
専ら弘前や八戸で開催されることが多く、出会える確率を増やすには少々負担が掛かりがちです


モナ (女性 30代)

安いけど、参加者が激しく地味。

公的機関の婚活サービスはどこもそうなのかな?

 

パーティーコミより引用

 

あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)の成婚率・成婚実績・会員数

あおもり出会いサポートセンターの会員数

ひでまろ
あおもり出会いサポートセンターのホームページには会員数などの情報開示はありません。

 

上図の記事は青森県の新聞社「東奥日報社」のWEB版に掲載されていた「あおもり出会いサポートセンター」の会員数に関する記事です。

 

なんと、8年もかかって会員数がわずか1800人しかいないのです。成婚数は200人と公表されています。(2018年の記事)

 

一年当たりで計算すると、225人しか集められていないのです。

 

あおもり出会いサポートセンターの成婚率はこの時点で計算すると、200人÷1800人=11.11%です。

 

結婚相談所の暫定成婚率が以下になりますが、あおもり出会いサポートセンターの成婚率はかろうじてこれを超えています。

 

成婚率とは

成婚率とは、結婚相談所に登録している会員が結婚に至った割合のことです。 経済産業省が行った「少子化時代における結婚関連産業の現状」の調査では、結婚相談所の暫定成婚率は男性が8.4%、女性が10.1%となっています。

 

しかし、あまりにも会員数が少ないので、婚活支援組織の体をなしていません。分母がこれだけ少ないとマッチングするのは至難の業でしょう。

 

あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)会員募集中

 

あおもりマッチングシステム「AI(あい)であう」ご利用案内

あおもりマッチングシステム「AI(あい)であう」

ひでまろ
あおもりマッチングシステム「AI(あい)であう」は、あおもり出会いサポートセン ターが運営するマッチングシステムです。

 

結婚を前提とした出会いを希望する男女が自分自身のプロフィールを登録して、希望する相手の条件等を設定することで、マッチングシステム「AI(あい)であう」が条件の合うお二人を選び出し、パートナーに好ましい相手を紹介する仕組みになっています。

 

あおもりマッチングシステム「AI(あい)であう」入会条件

入会条件

  • 18歳以上(本人確認面談時における年齢)の独身男女
    ※18歳に到達してから最初の年度末までの間にある者を除く
  • スマートフォン及びメールアドレスを所有している方
  • 青森県内に居住している方、県外居住者の場合は、結婚後に青森県内に居住することを考えている方
  • 過去に会員登録を抹消されたことのない方

 

「AI(あい)であう」入会申し込み~利用開始までの手順

「AI(あい)であう」入会申し込み~利用開始までの手順

ひでまろ
マッチングシステムの入会申込には独身証明書が必要になるので入手しましょう。

 

利用開始までの手順

  • 入会申し込み(仮登録)

    専用の入会申し込みフォームより申し込む。マッチングシステムの入会申込に合わせて、面談のご予約も行う。
    ※面談は希望日の3日前から予約が可能となります。

    ドメイン設定について
    下記ドメインからのメールを受信可能にしてください。
    @adsc.jp @parms-net.jp

  • 面談(本人確認)
    あおもり出会いサポートセンターによる本人確認・必要書類のチェックをためセンターでの
    対面での面談もしくはオンライン(Zoom)にて確認。
    ※所要時間は20分〜30分程度。

  • 利用料のお支払い
    青森県内在住で下記の市町村にお住まいの方 12,000円
    弘前市、黒石市、平川市、今別町、外ヶ浜町、深浦町、西目屋村、田舎館村、板柳町、中泊町、横浜町、おいらせ町、大間町、東通村、風間浦村、佐井村、五戸町、田子町、階上町、新郷村
    青森県内在住で上記の市町村以外にお住まいの方 10,000円
    青森県外にお住まいの方 12,000円
    ※ひとり親家庭の父母(児童扶養手当受給者に限る)は居住地に関わらず無料

  • 本登録(マイページの作成)
    センターにて利用料の入金確認が完了後、メールにて会員番号等のログイン情報をご案内。
    ログイン情報(パスワードは仮登録時のもの)でマイページにアクセスし、プロフィールや自己PRの入力をする。
    本人確認・独身証明等の必要書類のほか、プロフィール写真もアップロードする。

  • 利用開始
    本登録(マイページの作成)が完了し、本人確認等の必要書類のアップロードが終わると、AIによる紹介や検索によるマッチングによる紹介が可能。

 

必要書類

ご本人確認が可能な書類:運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カードなどの顔写真付き公的書類。
独身証明書:発行から2ヶ月以内のもので本籍地の市区町村役場より発行されたもの。独身証明書の発行が難しい場合は、戸籍抄本でも代用可能。
収入証明書:源泉徴収票・確定申告書控え・給与明細書(1年分の収入がわかるもの)のいずれか。

\\独身証明書の入手方法【重要】//

独身証明書
独身証明書
独身証明書の郵送入手方法と申請書の書き方!コンビニ受け取りできる?【2022】

ひでまろ地方時自体や民間の婚活支援サービスに入会、登録する場合は必ず、独身証明書を提出しなければなりません。   独身証明書とは?どんな時に必要なのか?   初めて「独身証明書」の ...

続きを見る

 

あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)のイベント

あおもり出会いサポートセンターのイベント

ひでまろ
あおもり出会いサポートセンターでは下図の地域別で定期的に婚活イベントを開催しています。

あおもり出会いサポートセンターでは下図の地域別で定期的に婚活イベントを開催しています。

 

イベント開催情報は「あおもり出会いサポートセンターで」のイベント一覧ページにて閲覧できます。

 

あおもり出会いサポートセンターのイベント一覧

 

【イベント参加方法】

イベントの申し込みや連絡は、会員から直接それぞれのイベント主催者に行っていただきます。(参加費は自己負担となります。)

 

イベント一覧の詳細な情報を見るには会員登録が必要です。面倒くさいですね。なぜ誰でも閲覧自由にしないのでしょうか。そうすれば興味を持った方の参加もあり得るでしょう。

 

あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)の住所・地図・電話番号

〒030-0862

青森県青森市古川1-20-11 メゾンビル3階

※専用の駐車場はありません、公共の交通機関をご利用いただくか近隣のコインパーキング等をお使いください。

TEL 017-721-1250

FAX 017-763-5523

Mail aosapo@adsc.jp

9:00~17:30(土・日・祝日、年末年始を除く)

あおもり出会い サポートセンターのホームページ

 

マッチングサイト・アプリという意外な青森県の婚活穴場

PCMAX

ひでまろ
今、スマホの普及で、青森県で出会い系サイトを婚活で利用する男女が増えています。

 

高額な結婚相談所の入会金や月会費を払えない非正規で働く女性や、年齢で足きりされた中年男性たちです。

 

マッチングサイト・アプリで知り合って結婚したカップルが続々誕生しています。

 

マッチングサイト・アプリなら、女性は完全無料で婚活費用はゼロで済みます。
男性も格安の前払いポイント制で経済的です。

 

相手に対する条件がゆるくて、恋愛、結婚熱が高い男女が集まっているのが、出会い系・マッチングサイト・アプリです。

 

ぜひ、マッチングサイト・アプリを婚活の場の候補に入れてみてください。

\\女性完全無料!男性も登録無料、利用はポイント制//

5人に1人が「マッチングアプリ」で結婚!出会いのきっかけで首位に【2022】

※この記事を読むと地方での婚活が圧倒的に有利になります!

↑この記事のノウハウ

  • モテるプロフィールの書き方
  • 告白の正しいタイミング

 

あおもり出会いサポートセンターの評判・口コミは?イベント情報教えて【青森婚活】のまとめと評価

ポイント

  • 生涯未婚率は、男性では青森県は「25.03%」
  • 生涯未婚率は、女性では青森県は「13.87%」
  • あおさぽの評判・口コミが良くない
  • 会員数がわずか1800人(2018年時点)
  • 成婚率は200人÷1800人=11.11%
  • 青森県内在住10000円~12000円
  • 青森県外にお住まいの方12,000円
  • 独身証明書:発行から2ヶ月以内のもの

 

あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)の評価

ひでまろ
あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)はもっと男女会員の集客に力を入れるべき!

 

長年運営している期間に対して、男女会員数が少なすぎるのがあおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)の問題です。

 

男女のマッチングを提供する婚活支援サービスが一番力を入れるべきは会員増です。特に女性を数多く集める必要があります。

 

女性会員が潤沢にいれば、男性会員はいやでも集まります。

 

民間の企業と違い、予算的に厳しいのかも知れませんが、今はブログやFacebook、Twitterなど無料で使えるSNSがあります。

 

あおもり出会いサポートセンター(あおさぽ)のホームページを見る限り、内部ブログもSNSもやっていません。

 

お役所的な仕事から脱皮して、民間企業を見習ってほしいです。

 

婚活の成果は確率論です。知り合う異性の分母を大きくすれば自ずとマッチングの確率は高くなります。

 

青森県だけの婚活に限定せずに隣県まで活動の視野に入れてみるのも有効な対策になります。

 

 

結婚後、登録する県に居住予定とすれば他県からでも登録できる場合がほとんどです。

 

希望する都道府県で婚活して結婚相手を見つけたい方は、地方自治体が主催する婚活サービスやイベントにピンポイントで参加しましょう。

 

\\格安で婚活できる!地方自治体の婚活支援サービス!【全国版】//

自治体の婚活支援まとめ
地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧【全国47都道府県】
地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧【全国47都道府県】まとめ

ひでまろ地方自治体が運営・主催する婚活支援サービス一覧を紹介します。   少子化対策の一環で地方自治体の婚活支援サービスが盛んになっています。自治体の婚活支援サービスは格安で登録利用ができま ...

続きを見る

-自治体の婚活支援, 婚活・結婚・再婚

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.